いつも通る路地に突然ユリが咲いていました。つぼみの時にもこの場所を歩いているのにまったく気がつきませんでした。

花が咲いてから その存在に気がつくというのは少し考えさせられることがありますが、こんな塀とドブの間の数センチの場所から雑草でもないのに生えてくるとは、ひょっとし たら気がついた人が抜かずに大切にしていたのかもしれません。それとも、普段花壇で見かける花より少し小ぶりなのを考えると野生種なのか?そもそもユリと いうのは球根ですよね、こんな隙間に球根が入っていると考えるとそれも凄い。去年も咲いていたのかもしれません、このまま来年も咲いてくれることを楽しみ にしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です