いろいろな組織やグループというものがあり、気の知れた人の集まり、社交辞令での集まりによっても変わりますが、宴会などというもの、あわよくば参加せずに済ませたいというのが本心です。もともとテーブルトークというヤツが苦手でして周りの人たちを楽しませるなんてことは出来ませんですし、横で脳天気に酔っ払っているヤツをみるとなんか…、じゃあ最後にシメますか…。というのも白々しく複雑な気持ちになります。

  
今年は、まだ忘年会と名がつくものには参加していませんが、全てを忘れて何かパーっと…という気分になりません。振り返るのはまだ早いですが個人的に課題の多い年であったような気がします、ひとつもクリアしているものはないので余計にそう思うのかもしれません。

 
しかし、その課題とは与えられたもので、学んだコトひとつひとつを忘れずに覚えておかなければいけないと思います。忘れてはいけないことが多すぎる…。みなさまもそんな一年を過ごされた方が多いのではないでしょうか?そんな人が集まるのであれば「覚年会」という言葉がぴたりくるのではないでしょうか?

 
幹事の皆様!是非、今年は「覚年会」でお願いしますヨ。
そんな小粋な会でしたら進んで参加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です