今年の桜は、なにか他人事のようです。

それは異次元で起きている出来事のようです。

通りすがりの者たちは、その実相に見向きもせず。

隷属に侵された精神に気づくことは永劫に無いのだろう。

灰色を透かした花びらが純白に見えた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です