1994年のわたしの作品

そして舞台で使われたらしい。
北海道を代表する、舞踏家の田仲ハル氏が
舞踏公演で使ってくれました…。感謝!

2013年5月26日(日)舞踏公演「十月十日」

出演
伊地知亮子、磯野清香、梅村和史、大須田ますみ、小鹿道子、閃 カヱラ、東海林靖志、田仲ハル、中村アキ子、別所二成、森嶋拓

作・振付 田仲ハル
照明 秋野 良太
音響 Yoo Nakamura
写真 yixtape
フライヤーデザイン 田仲ハル
映像 竹瀬 和弥
主催 CONTE Dance & Bodyworks Center
共催 NPO法人コンカリーニョ
会場 ターミナルプラザことにパトス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、今日から、田仲ハル氏の東京公演が始まります。

8/4(日)
渋谷 公園通りクラシックス・呼吸のゆくえ

【コントラバスと舞踏の即興二夜】
呼吸のゆくえ
飯田雅春 ×田仲ハル
ゲスト:梶ヶ野亜生 (箏)
@渋谷・公園通りクラシックス
http://k-classics.net/

開場 16:30 / 開演 17:00
予約 3000円 / 当日 3500円(共に1Drink付)

【音楽とダンスの即興ワークショップ】
14:30 – 16:00
参加費 ライブ入場料+1000円
*予約制・定員10名(音楽5名、ダンス5名)

ライブ・ワークショップ予約・問合せ
live(アット)iida.ms
*アドレスは(アット)を@に変換して下さい
*タイトルを「8/4WS参加希望」とし「お名前、連絡先、人数」を
(ワークショップ参加希望の方は加えて「ダンス・音楽の区分(と楽器)」も)送信して下さい。
折り返し、詳細をご返信します。

ライブ予約
ネット:公園通りクラシックス
http://k-classics.net/
WEBサイト予約フォームよりお申し込み下さい。
TEL : 080-6887-5957
【電話受付時間】
予約受付デスク:10:00~14:00(その他の時間帯は留守電にて対応致します)
ご希望の公演日、希望枚数、お客様のお名前、ご連絡先をお伝えください。

公園通りクラシックス
渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8/3(土)
四谷 喫茶茶会記・呼吸のゆくえ

【コントラバスと舞踏の即興二夜】
呼吸のゆくえ
飯田雅春×田仲ハル
@ 四谷 喫茶茶会記
http://sakaiki.modalbeats.com/

『異文化交流ナイト Vol.30』
Open 19:00-23:30
出演予定時刻 22:00-
料金:2500円(1Drink・軽食付き)

四谷 喫茶茶会記
新宿区大京町2-4 1F 03-3351-7904(営業時間のみ応対可)
sakaiki@modalbeats.com

興味のある方は是非!!!!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは、岩のふしくれだつ入り江に立っていた。
汐の香りはしない、大海はずいぶんとむこうのようだ。

すはだかの女がひとり、空を見つめたまま突っ立っていた。
なによりもその青白く繊細な背中に気をとられていた。

気がつくと岬の向こう側から飛行船のように空を飛ぶ白鯨が、悠々とこちらに向かってくるではないか、あっというまにその巨艦が頭上をすぎっていった。あまりの大きさに圧倒されて流されてしまった。こんな狭い入り江を優雅なひれづかいで気品をもって通りすぎていった。

感覚が麻痺していた、ここは、水中なのか、地上なのか、
とらえることができない。

女は水辺にいた。
白鯨はあきらかに水中を泳いでいた。
そして、わたしは流された。

まったくの透明のなかにいた。
カラダじゅうの皮膚が悦びの声をあげていた。
もし水晶玉にはいり込んで自由にうごけたならば、こんな感覚なのだろう…。

そんな覚醒をさかなでるように
「温泉なんて、ここにはないよ。」田舎着を着た女中がむこうで叫びだした。
「温泉なんて、ここには、ないよ。」二度目は、“ないよ”だけ妙にやさしく呟いた。
手には、ニポポをもってこちらに近づいてくるではないか。

そして、わたしの手をひいた。
「ここにお並びなさい…。」男ばかりの行列へとみちびいたのだった。

美しい夢を見た…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です