北海道にいってきました。
今回もいろんな人に支えられて、対話をし充実した時間を過ごしました。

旅中ずっと考えていたことは、
人は皆、「みえないもの」を必死に自分なりに「みよう」とすることです。
そして「みえる」ものを一生懸命つくりだそうとする。

「みえないもの」をただ純粋にカラダにとりこむことができたなら…
それは、つくるコトの最高の到達点なのではないか?

オノレは、何がみえないのか?みえていないのか?を考えだすと
美意識が反転することに気づかされました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です