てのひらつれずれ

19. 4月 2017 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | 2 comments

Comments (2)

  1. 新作ですか?実際にある形がそのまま影につながっているように見えて、いいですね。何処からが影なのな不思議に見えます。

    • すっかり、返信遅くなってしまい大変失礼いたしました。コメントありがとうございます。京都のマロニエで小品展があり出品していた作品です。お題は、「2.5次元」というもの「2次元をひん曲げてみましたら3次元になってしまいました。ひん曲げると言う行為は4次元の出来事であり、2.5次元はどこかに消えてしまいました。つまりは、つくる中で消滅してゆくものが2.5次元の在り方なのかもしれないなどと考えてみるわけであります。」などとのたまい展示しておりました…。

Leave a Reply

Required fields are marked *


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.