Category Archives for 周辺のコト

原風景

  最近は、ひとりでいることに向いています。まぁ働いてはいますが、心を閉ざした引きこもりであります。ブログをサボっていることのツマラナイ言い訳なのでありました。   対話と言ったところで自分がダメダメ … Continue reading

19. 9月 2017 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト, 美術のコト | Leave a comment

転換期

  先日、対話とは相手を「否定」しないことだという話をした際、それは、受け入れて私が変わらなければいけないということでしょうか?という質問を受けました。いや受け入れるのではなく、自分とは違う、そういう人がいるの … Continue reading

01. 2月 2017 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | 2 comments

  ピンと張った一本の弦 指で弾くと上下に振れて音をだします 弱く弾けば小さな音、強く弾けば大きな音 どんな音もやがては減衰して静寂がおとずれました。   ある日、子供が弦を引っ張っりました 満足でき … Continue reading

26. 7月 2016 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | 2 comments

乾いた雪

  朝おきて、外に散歩にゆくと地面には乾いた雪があり、北の地はよいなと想いました。 弾丸ツアーで、お酒も一滴も飲まず…。ほんと音だけに集中した2日間でした。   即興とは言いながら、起きていることへの … Continue reading

13. 2月 2016 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | Leave a comment

NEXT ERA NORTH at PRECIOUS HALL

http://conte-sapporo.com/nexteranorth/   〈心の瞬間的な状態〉意識を記述しようとすると、何か奇妙なことがある。それは、意識という言葉で何を意味しようと、意識ということが明 … Continue reading

06. 2月 2016 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | Leave a comment

共振

  私はすごい勢いで感じています、五感を通して入ってくるものと元々オノレの中に埋もれている細胞的感情が共振し心にうつしだされるものは、色やカタチも音程も手触りもニオイも味も全てがあいまいで、言語化したり視覚化で … Continue reading

31. 10月 2015 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト, 美術のコト | Leave a comment

静寂と沈黙

  今日もまったくくだらん日常を生きています。 数日前に起こった劇的な出来事などは、すぐに忘却棚にしまわれてしまうことに悲しみを感じています。 そういえば最近、感動を人に伝えることなど滅多になく…。 &nbsp … Continue reading

04. 4月 2015 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | 2 comments

ノイズよ語れ

  いゃーここ数週間。見事に燃え尽きました。 太陽光発電音響装置計画。自然から貰ったエネルギーでノイズを垂れ流しまくりましたー。 濃すぎて高密度すぎて文字にかきおこすのは不可能であります。   あの日 … Continue reading

25. 3月 2015 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | Leave a comment

多重人格

FBが嫌いなのは、裏表のあるオノレを垣間見るからだと思うのです。   最近では「オノレがまとも」であることが疑わしく   あの日以降、その出来事を契機にいろんなことが起こりました。   信じ … Continue reading

27. 2月 2015 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | Leave a comment

太陽対決

  映画『太陽を盗んだ男』を見ました。中学の理科教師のジュリーが夜な夜な汗水たらして原爆をつくりあげる過程、まだまだ全盛のアキバが出てきたり、サラ金で借金して機材を買ったり、昼間は職場で昼寝したりと、どこかの誰 … Continue reading

21. 12月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | Leave a comment

どこかとつながっている

  「どこでもドア」ではないのだけど、表現したりつくったりするなかで「どこかにつながっている」感覚はとても重要です。 時間軸、空間軸の視座で、その感覚に気づき、広がりの中で如何様にも自由でいられることは表現者に … Continue reading

21. 10月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト, 美術のコト | 2 comments

ヒトデ

  私は、最果てにて絵空事を構成しハリボテをつくり続けているにすぎません。   錯覚していたにすぎないのです。でも、この錯覚を認めてしまえば、消滅に向かうこともわかっているのです。もはや私の半分は、幽 … Continue reading

13. 6月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト | Leave a comment

← Older posts