Category Archives for 日々のコト

荷物が届かない

  とある米国のノイズアーティストが開発した、シンセ(とは言ってもただの電子基板が一枚とその部品がセットになって、自分でハンダしろや!というもの)を手に入れたくて彼のウェブサイトから注文をしました。最近は、支払 … Continue reading

28. 6月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

劣等感

  どうも私は、いろいろな人に馬鹿にされたり、舐められているような感じを受けるコトが多いようです。 他人から見ると、「あんなツマラナイ仕事を一生懸命にやって、なんて馬鹿なヤツなのだ。」という風に見えるらしいので … Continue reading

20. 6月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

自分語

  同じことを喋っても、相手によって反応が違うことってありませんか? 姿かたちは同じ日本人なのに言葉が通じていないかも…と感じることありませんか? わたしはこの場面によく遭遇するのです。   「今日は … Continue reading

02. 6月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

1313のC

  勤め先の急な出張で、今、電車の中です。   現在、13号車の座席は13番のCに座っております。なにか不穏な感じであります。   今朝、不穏な予言が駅に張り出されていたとの情報あり、何か不 … Continue reading

12. 5月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | 3 comments

義務

  朝、目覚めた瞬間から何かに追われている。   桜、はアッという間に散り。   若葉、に街路樹が輝いている。   ほぼ、決められた時間に勤め先に向かい。   最短、で仕 … Continue reading

11. 4月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | 2 comments

物言い

  バスの一番うしろの席は、5人掛けと4人掛けのふたつのパターンがあります。   先日。   発車間際の車内はほぼ満席になっていて、一番うしろの席につきました。両窓際には荷物を抱えた女性が座 … Continue reading

20. 2月 2014 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

年末だから

  ここしばらく、しずみこんでいます。   毎年、この時期はなんとなし制作に追われているパターンが多いのですが今年はそれもなく、それに反して、日常は渦のように忙しく、生きているのか死んでいるのかわから … Continue reading

24. 12月 2013 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | 2 comments

過去の未来の本

  ある古本をゾンアマで買おうと検索してみると、 なっ、なんと値段が一万円以上でありました。千円ぐらいのものがです…。 約30年の年月で何倍もその価値がハネ上がってしまったようです。 価格が高騰しているのは、素 … Continue reading

22. 11月 2013 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

ロマン

  夏休みに山口までいってきました。 片道、約900キロ。飛行機でいくか?新幹線でいくか?クルマでいくか?はたまた、自転車や歩きなんかというのも楽しそうです。コストと時間とそれによってもたらされる感動や情報のバ … Continue reading

25. 8月 2013 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

ノド

  ノドが痛い。   たぶん、エアコンをかけて、口をガバッと開けて、 変顔で寝ていたに違いありません。 ノドの奥の方に感じるガサッとした感触、人間のセンサーは敏感なのであります。 でも、そんな違和感が … Continue reading

13. 7月 2013 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

メガネ

  「ワーやってもーたー…。」 たまにやってしまうポカミス。   ちょっと新しい道具を制作中、最後の最後にオイル塗装をしているときに刷毛を持つ手がすべったのです。 たっぷりと塗料を含んだ刷毛は机の上に … Continue reading

08. 6月 2013 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

群れ

  私は、常識など元々持っている人種でもないのに、いつの間にかその衣をかぶっています。それは、平衡を保つ重りのようなもので、いつの間にか知らず知らずに着込んでしまった分厚いコートのようなものなのです。たまには、 … Continue reading

20. 4月 2013 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト | Leave a comment

← Older posts

Newer posts →