Category Archives for 美術のコト

原風景

  最近は、ひとりでいることに向いています。まぁ働いてはいますが、心を閉ざした引きこもりであります。ブログをサボっていることのツマラナイ言い訳なのでありました。   対話と言ったところで自分がダメダメ … Continue reading

19. 9月 2017 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト, 美術のコト | Leave a comment

罪悪感

みんな生きるために一生懸命に苦しくたってコツコツと働き、お金を稼ぎ、幸せに向かっているのに。オマエは何のためにそんなクソみたいなモノをつくっているですか?そんなことをやっている場合じゃないだろう!もっと生き方を変えないと … Continue reading

14. 6月 2017 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | 2 comments

てのひらつれずれ

19. 4月 2017 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | 2 comments

グループ展です

千疋屋ギャラリー TODAY’S ACTION 第3回研究会展 1月10日(火)~1月15日(日) 平日 10:00~18:00  土曜日 10:00~17:00 最終日 10:00~16:00 〒104-0 … Continue reading

11. 1月 2017 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | Leave a comment

個展終了

  個展終わりました。 すべてに感謝しております。 本当にありがとうございました。

23. 10月 2016 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | Leave a comment

個展始まります

  皆さま、こんばんは。 明日から個展「静寂の端 位置の形成 回生の支度」が始まります。   巷房 http://gallerykobo.web.fc2.com/ 10.17(月)− 10.22(土) … Continue reading

16. 10月 2016 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | Leave a comment

個展やります。

「静寂の端 位置の形成 回生の支度」   巷房   10.17(月)− 10.22(土) 12:00 – 19:00 / final day 17:00 〒104-0061 東京都中央区銀 … Continue reading

10. 10月 2016 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | 2 comments

時と間と空

  時間とは時〈とき〉と間〈ま〉であります、生と死は線でつながっているものではなく、点滅するかのごとく、時と間でつながっています。精神的なカラダはそのようなものに支配されているように感じます。アタマは、過去や未 … Continue reading

11. 4月 2016 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | Leave a comment

共振

  私はすごい勢いで感じています、五感を通して入ってくるものと元々オノレの中に埋もれている細胞的感情が共振し心にうつしだされるものは、色やカタチも音程も手触りもニオイも味も全てがあいまいで、言語化したり視覚化で … Continue reading

31. 10月 2015 by Takayuki Katahira
Categories: 周辺のコト, 美術のコト | Leave a comment

新しい価値

  政治家が過去のブログを消したようです。これからの仕事は過去を否定したモノゴトを実行するぞということでしょう…。 おそらく、これからそれを読まれては困る…。つまり考えが変わったということなのでしょう…。まぁ、 … Continue reading

13. 10月 2015 by Takayuki Katahira
Categories: 日々のコト, 美術のコト | Leave a comment

理論物理学と音

  「超ひも理論」という理論物理学の言葉をきいたことがありますでしょうか?物質の最小単位は「点」ではなく「ひも」であるというものです。まったく理解しえない世界観ですが、この宇宙は11次元という空間で弦が振動し音 … Continue reading

30. 9月 2015 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | Leave a comment

解体装置としての美術

  「私たちはどこへ行くのか。そして自分は何をするのか?」 日々考えを巡らせています。   現代は一瞬完成したのかもしれません。しかし今日も漠然と不安と恐怖に追い立てられるように生活しているのは何故で … Continue reading

19. 6月 2015 by Takayuki Katahira
Categories: 美術のコト | 2 comments

← Older posts