山行

山行

山に入り、坂道を登っていると、自然にドクンドクンと脈拍が上がっていきました。  あまりに静かなので、その音がよく聴こえてくるのです。結構な速度でリズムを刻んでいるのでした。ほんとに鳴っているのですよ、びっくりしました。お…

百合さん

百合さん

自分の心に向かって究める以外に方法はないらしい。 昔、えらいお坊さんが「もし自分自信を忘れ深い自己をみることができれば森羅万象になれる。」と言ったとか、言わなかったとか、自己の深いところは、宇宙とつながっているらしい。そ…

これでいいのだ

これでいいのだ

天才バカボンは言いました、「これでいいのだ」と。 美らしきモノゴトなどは、誰かの糧にはなりえません。こぼれおちるものが誰かに届く可能性を秘めてはいますが、それは、自分のための栄養であって「誰かの糧」のためになどと考えては…

外ニ入ル

外ニ入ル

その日の日没に合わせて、「外ニ入ル」というイベントを企画しました。 薄暮の中でカラダと場と音が何かを紡ぎます。 「外ニ入ル」 【場所】カフェ ムリウイ世田谷区祖師谷4-1-22-3F 【日時】2018年4月8日(日) 開…

原風景

原風景

最近は、ひとりでいることに向いています。まぁ働いてはいますが、心を閉ざした引きこもりであります。ブログをサボっていることのツマラナイ言い訳なのでありました。 対話と言ったところで自分がダメダメであれば、全てが台無しなので…

発言

発言

発言を求められること、これって生きてゆく中の様々な場面で出くわします。 じゃ、片平さん一言お願いします!なんてこともたまにはあるわけでして、なんで、こんな内向的なオレにふるのよー、と思いながら言葉に窮することが度々起こる…

転換期

転換期

先日、対話とは相手を「否定」しないことだという話をした際、それは、受け入れて私が変わらなければいけないということでしょうか?という質問を受けました。いや受け入れるのではなく、自分とは違う、そういう人がいるのだということを…

キラキラ

キラキラ

最初は、あまりに嬉しそうな顔をしてこちらを向いているので、私の顔に何か付いているのか?何気なく顔を弄ったり、着ているものがおかしくなっていないか?何気なく手をやって確認するも異常はありません…。「何でそんなにキラキラ嬉し…

執行空間

執行空間

毎日、勤め先に向かう途中、バスから見る「朝の光景」がありました。 そこの交差点の角には、植栽にわずかばかりの凹みがありました。 5年前のある日、白いテントがたちました。 ある日、テントの前でビラを配る人がいました。 ある…

弦

ピンと張った一本の弦 指で弾くと上下に振れて音をだします 弱く弾けば小さな音、強く弾けば大きな音 どんな音もやがては減衰して静寂がおとずれました。 ある日、子供が弦を引っ張っりました 満足できずに力まかせにおもいっきり引…